アフィリエイトで稼ぐ方法説明

仕事をヤメタイ、これからどうすればいいのかわからない何とか収入をUpしたい。そんなあなたへ!!

アフィリエイトで月5万円稼ぐための戦術とは?

アフィリエイトで月5万!やれば十分可能でしょう!

このサイトでは、アフィリエイトのスタート方法について解説をしています。

アフィリエイトとは、単刀直入に言うと「ブログで儲ける」「サイトで儲ける」ということですね。

現在は僕と似たようなものでサイトで収益を得ている人も、すっごく増えています。

ブログで稼ぐなんて難しいんじゃないの?」と思うかも知れないが、本当のことを言うとそんなことはないです。

アフィリエイトはうまく行くと月5万円・50万円・1000万円と稼ぐことができる事業です。その上、ネットだけで稼げるんで「自宅で稼ぎたい」「会社を退職し自分の力で行っていきたい」

といった夢も叶えることも不可能ではありません。

アフィリエイトで儲ける方法

アフィリエイトで稼ぐのは人それぞれで話は違いますが容易ではありません。

アフィリエイト意識調査を聞いてみると、68%のアフィリエイターは月5万円も稼げていない事例が分かっています。それほどアフィリエイトで儲け始めるのは簡単ではないのです。

でも、アフィリエイトで稼げないのは「結果が出るポイントとなるところ」を分からないだけです!

ちゃんとした手順を通ってアフィリエイトを継続すれば、月5万円くらいはどんな人でも達成できます。

実際、僕は開始から4ヶ月で月20万円を達成し、他のサイトも合わせると10ヶ月で月200万円以上の利益を実現することができました。

 ですので当サイトでは、僕がこれまでアフィリエイトを実践してきたやり方を公開いたしましょう!

まずは最初の難問である「月5万」を達成するための具体的なやり方を、これから提案させて頂こうと思います。

僕の提案するコースを行うことで、アフィリエイトで月5万円以上儲けることはあんまり難しくないでしょう。

 アフィリエイトのスタート方法アマチュアでも月5万へ!!

月5万を目指すアフィリプログラム

実はこのプログラムは月5万円以上稼ぐアフィリエイターがほぼ全員実践していることなのです。

その内容について、これからくわしく解説をさせていただきましょう。

月5万稼ぐためのプログラム

アフィリエイトの流れ

まずはアフィリエイトで月5万円実現させるための流れをお伝えしていきます。

ザッとその方向性を紹介させてもらうと、以下の5ステップです。

月5万達成までの流れ

  1. アフィリエイトをちゃんと理解する
  2. サイトを作る
  3. サイトを企画する
  4. 記事を書く
  5. サイトを利益化する

アフィリエイトを始めるなら、そもそもアフィリエイトがどういうビジネスなのかを深く理解する必要があります。

それから、サイトを作り、サイトデザインを企画して、集客できるサイトの外観を整備します。

その後は記事を増やして訪問者数を集め、サイトを収益化していくという流れです。

この流れで実践して行くのが、アフィリエイトで利益化していくための効果的な方法とも言えるでしょう。

アフィリエイトのスタート資金|無料ブログでは収益が出ない!?

とは言っても理解して欲しいのは、アフィリエイトはある程度の初期投資がなければ稼げないということです。

例としては次のような初期投資が必要になってきます。

アフィリエイトのスタート資金

  1. サーバー:6000円~15000円/年
  2. ドメイン:1200円/年
  3. テンプレート:0円~24800円

一応、無料ブログ(FC2・アメブロ・はてなブログなど)で、無料アフィリエイトするのは可能です。

しかし、無料ブログは考えてない広告が表示されて売上の邪魔になりますし、ブログ規約に違反しているとブログを削除される危険もあります。

その為アフィリエイトで本気で稼いで行くつもりなら、有料で独自のサイトを持つ必要があるのです。無料ブログ会社に頼るのではなく、自らの手でサイトを制作するということですね。

自分のサイトを作って運営するためにはレンタルサーバー・独自ドメイン・テンプレートというものが不可欠なのですが、頑張って月5万稼ぎたいなら、サイトの根本であるこの3つには投資をしないといけません。

しかし言い換えれば、必要なスタート資金は年間たった5万円以内で済むということです。

この初期投資さえ用意してもらえれば、早道であなたを月5万円儲かるアフィリエイターへと案内しましょう!

【1】アフィリエイトで稼ぐ方法・メカニズム

アフィリエイトとは

では早速、月5万稼ぐための成果報酬型広告をスタートしていきましょう。

まずは「アフィリエイトのメカニズムと儲け方」を理解することから行います。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは、自分のサイトで、企業の商品(サービス)を宣伝・販売するネットビジネスのことです!

アフィリエイトというのは超一口で言いますと「自分のサイトで、企業の商品(サービス)を宣伝・販売するインターネットビジネス」のことです。

一例として、「うちの青汁を売れば購入1回につき3000円の手当てを渡します」という依頼があったとします。

アフィリエイターはその依頼を受けて、青汁をアピールするサイトを作り、サイトに広告を貼り付けて、青汁が売れるように集客をします。

アフィリエイトの仕組み

そして貼り付けておいた広告から青汁が1セット売れれば3000円、10本売れれば3万円、100本売れれば30万円の収入になるというわけです。

このように成果報酬型の広告で収入を得ていくのが最もよく見られるタイプですね。

アフィリエイターがうまく宣伝すれば、商品がたくさん売れるので会社が儲かり、その分け前でアフィリエイターも儲かる。

すなわち両者がwin-winなビジネスなんです。

ASPを介してお金/広告をやりとりする

a8.netの公式ページ

アフィリエイトの広告は「ASP」というサービスを介してもらってきます。

ASPはアフィリエイターと企業を結んでくれるコネクション役ですね。

このASPから僕らは広告をもらい、さらに企業(広告主)からの収益もASPを経由して受けられるようになっています。

ASPというのは具体的に言うと以下のようなサービスのこと。各ASPによって得意とする内容が違いますので、最低でもこの5社には無料登録しておくことをお勧めします。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. afb(アフィリエイトB):満足度No.1のASP
  3. バリューコマース:案件数が非常に豊富なASP
  4. アクセストレード:通信系に強いASP
  5. もしもアフィリエイト:アマゾン楽天アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐためには?

アフィリエイトで稼ぐ方法

ではアフィリエイトはどのような方法で稼げるのでしょう?

ではここからは、アフィリエイトで稼ぐ方法についてざっくりとご説明させていただきますね!

訪問者数を集めて収益化する

アフィリで稼いでいきたいならば、当たり前ですがサイトへの訪問者数を集めないといけません。

アクセスが無ければ商品が売れることはあり得ませんからね。訪問者数を集めるためには、検索エンジン(Google・Yahoo)の検索結果で、1-10位までには入ってくる必要があります。

例えば「アフィリエイト」という言葉をGoogleで調べたとしましょう。

そうするとまず目に入ってくるのが1-10位にある文章なので、まずはここにある文章に

目を通すのが普通だと思います。

アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数が大事

検索結果の2ページ目から目を通したりしますか?

1ページ目で解決方法が見当たらなければ2ページ目以降も探したりしますけれど、そうじゃない場合は手間暇かけて2ページ目以降は見てくれません。

なので検索エンジンに1ページ目表示できるように、SEO対策(検索エンジン最適化)という頭を使って、読者を獲得し、収益を増やしていくのです。

記事数は100記事を目指して書く100記事目指して書くのイラスト

アフィリエイトで月5万以上儲けたいなら記事数は100記事以上は欲しいところです。

もちろん、ユーザーの役に立つ良記事を100記事です。

なぜそんなに数多い記事数が必要なのかといえば、それほどの記事数がないとサイトの評価(ドメインパワー)がアップせず、検索エンジンで上位表示することはできないからです。

実際、僕も100記事書き終わったくらいで初めて月5万円を超えました。

100記事ってかなり限りが無い感じがするかもしれませんが、1日1記事更新すれば3ヶ月で

90記事以上は書くことができるんです。

もし兼業で時間がない人は、クラウドソーシングの「ランサーズ」「クラウドワークス」といった記事代行サービスを活用したら、100記事を集めることも可能です。

発注額の相場は1文字1円前後なので、3000文字の記事なら3000円で手に入れることができます。

そうしたやり方も利用しながら、まずは必ず100記事フィニッシュすることを目標にアフィリエイトにチャレンジしてみてください。

少なくとも3ヵ月は継続すること

アフィリエイトの収益の伸び方

アフィリエイトで儲けられるようになるのは時間がかかると思います。

良いサイトをポンと作っておけば「すぐに読者が集まって月収100万!」なんていう簡単な世界ではありません。

そもそもサイト開設後は検索エンジンにほとんどのケースで載せてくれないので読者は0に近いんです。記事を書き続けて2-3ヶ月後くらいに、やっとアクセスが入り始めます。

このようにアフィリエイトで稼ぐには相当数の時間がかかります。早くても半年はかかると思ってもらったほうがいいでしょうね。

それを理解し覚悟した上で、まず半年間は頑張ってアフィリエイトを実践するようにしてください。

アフィリエイトのジャンル(カテゴリー)を決めよう

アフィリエイトのジャンル

アフィリエイトできる商品・サービスは数多いが、可能な限り稼ぎやすいジャンルに参入することがおすすめです。

そのための方法を少しお伝えしましょう。

稼げるジャンルを選ぶ

月5万以上稼げるサイトに仕上げるには、売れるジャンルで攻めていくことが絶対条件です。

需要のあるジャンルというと競合が強そうなイメージはあるかもしれませんが、ジャンルの落とし穴を縫っていけば月5万以上のサイトに仕上げやすい確率が高いです。

逆に需要のないジャンルで勝負をかけてしまうと、PV数は取りにくいし、成約もしないという状況が生まれやすいんですよね。。

だからこそ需要のあるジャンルを選ぶべきなのです。ちなみに、需要のあるジャンルの例というのは以下のようなものです。

転職・求人系
一般転職、専門転職(医師・看護師・弁護士・IT等)、バイト求人
健康・美容系
脱毛、育毛、スキンケア、ボディケア、美容整形、ヨガ
健康食品・サプリ系
青汁、酵素、乳酸菌、プラセンタ、グルコサミン、葉酸サプリ、筋肉サプリ、キッズサプリ
通信系
光回線、格安スマホ、格安SIM、WiMAX
エンタメ系
動画サービス(VOD)、オンラインゲーム、本・雑誌、占い
ファッション
メンズファッション、レディースファッション
金融系
クレジットカード、カードローン、FX
保険系
生命保険、医療保険、自動車保険、ペット保険
車とバイク
車買取、バイク買取
恋愛・婚活
婚活、恋愛、ウェディング、出会い
資格・教育系
資格教材、英会話、学生教材、専門学校
食料・飲料系
ウォーターサーバー、おせち、カニ

 

このように、アフィリエイトできる商品・サービスのジャンルは非常に沢山あります。

これらの中から自分の得意分野・興味のある分野を選んでください。

なぜ好きなジャンルを選ぶほうが良いのかといえば、好きなことを書くほうが記事作成が捗りますし、独自の色を持った売れる記事が書けるし、継続だってしやすいからです。

逆に興味のないこと・楽しくない記事を頑張って記事にしても、記事を書くのが苦労です。

その上、読者はそんなに楽しんでくれないし、商品もあまり売れないし、まさに生産性の悪い状況になってしまう可能性が高いです。

なので、自分の興味のあるジャンルを選ぶべきなのですね!

稼げる商品を選ぶ

ジャンル選びができたら次は売るための商品/サービスを決めて下さい。

この時の商品選びの秘訣もやはり「需要の高い商品」を選ぶようにすることです。特にCMをやっているような「知名度の高い商品」や「LP(ランディングページ)が綺麗な商品」は狙い目ですね。

例えば「ウォーターサーバー」というジャンルを選んだとしましょう。

ひとくちにウォーターサーバーといっても「コスモウォーター」「アクアクララ」「クリクラ」「フレシャス」など様々な種類があるのです。

こういった数多くのサービスの中から、知名度なども意識した上で、自分が推したい商品(サービス)を選ぶわけですね。

需要のある商品を勧めることで、その会社の儲けに僕らは儲けることができるんです。

逆に言えば、不人気商品を選んでしまうと、なかなか売上が上がらないケースもあります。

なので、人気のある商品を選抜してきて、自分が心から推したいと思える商品を宣伝していくことがおすすめです!

 

A8.netから商品を探してみよう

a8.netで商品を探す

「あ~、どんな商品があるかなんてわかんないんですけど。。」という人は「A8.net」というASPに登録して商品を探してみると良いでしょう。

基本的にASPはサイトを持っていないと登録できないんですけど、A8.netだけはサイトを持っていなくても登録することができます。

なのでまずはA8.netをみて、どんな商品が紹介できそうかなぁ?というのを探ってみてください。

また、ASPによってもジャンルごとに強みがあります。A社にない案件も、B社には置いていたりするんですね。

サイトを持っている人は以下の大手ASP4社にも無料登録して、他社にはどんな商品があるのかも調査しておくのが良いでしょう。

【2】アフィリエイトサイトを作る

ウェブサイト

では、これからは実際にアフィリエイトのホームページ(ブログ)を作っていきましょう!

サイト作りのために必要なのが“レンタルサーバー”というものになります。

月500-1000円の投資金があれば、レンタルサーバーというものを利用して、自分のサイトを管理することができるのです!

そのレンタルサーバーの中でも一番オススメなのが下記の2つ。

おすすめのレンタルサーバー

  1. XSERVER 高速プラス安定
  2. mixhost 高速で低価

【バリエーション1】XSERVERでサイトを作る!

XSERVER

おすすめなのがXSERVER(エックスサーバー)という、アフィリエイターから人気の高いレンタルサーバーです。

XSERVERは不具合などが割と少なくてサーバー安定性がかなり高いのが魅力だと思います。つまり「サーバー落ち」みたいなことがほとんど起きません。

その上サイトの表示も相当速いという点で、XSERVERはおすすめです!

このアフィリエイトのサイトも「高速で安定した運営」を重視しているので、XSERVERを利用して運営をしています。

料金もリーズナブルで月1000円から使い始めることが可能できます。高速かつ安定した本気のサイト運営を目指すなら、XSERVERを選択するべきでしょう!

XSERVERに今すぐ申し込む!

【バリエーション2】mixhostでサイトを作る!

mixhost(ミックスホスト)

低価格に抑えたいなら、mixhost(ミックスホスト)というレンタルサーバーもお勧めできます!

mixhostは月880円で使うことができるのに速度も速いのが大きなメリットですね。

ただし、安定性の面ではXSERVERには少しだけ劣ります。

安定かつ高速を目指すなら「XSERVER」が最高ですが、もう少し安く高速環境を手に入れたい人は「mixhost」が合っているということですね。

コスパが良くて続けやすいので、まず低価格で始めてみたい人はぜひ利用してみてください!

mixhostに申し込む!

【3】サイト企画をする

ウェブデザイン

ここまででサイトは立ち上げられましたが、デザインは独自性のないシンプルな状態のままです。

従って、ここからはほかのHPと差別化するためにも、サイトを効果的にデザインする作業をしていきましょう!

そもそも、サイトデザインというのは非常に大事です。

サイトデザインが素晴らしいと読んでいて楽しいので固定客がつきやすいですし、サイトに好奇心がそそられるので直帰率は下がり、平均セッション時間は伸びます。

さらに、デザインの整ったサイトの方が信頼感も感じられますので、商品を購入してくれる可能性も高まります。

WEBデザインによるイメージ差

「テンプレート」を準備すれば、サイトデザインを誰でも楽に交換することができます。

ちなみに、テンプレートには無料と有料の2種類があるのですが、デザインや機能性を考えると、有料テンプレートを扱うのがおすすめです。

ではここから、僕のおすすめのテンプレートを3種類ほど紹介させていただきましょう!

初心者向けテンプレート

特にオススメしたいのは「JIN(ジン)」というテンプレートです。アフィリエイト初心者から上級者まで使える万能テンプレートで、価格は14,800円となっています。

JINはひつじがこれまで経験してきた「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識を集約して、稼げるサイト作りを後押しできるテーマとして制作しました。

アフィリエイトに欠かせない機能はここにすべて詰まっています。主な機能は以下のとおり。

JINのおすすめポイント

  1. デザイン切り替え機能
  2. CVボタン(全4種)
  3. 解説ボックス(20種)
  4. 見出しデザイン(160パターン)
  5. 会話の吹き出し(15種)
  6. マーカー(2種)
  7. 比較表(2種)
  8. ブログカード
  9. ランキング作成
  10. 広告一括管理
  11. 設定マニュアル有

JINは読者にとってもライターにとっても使い心地が良いテンプレートに作り上げています。デザインは最高にバリエーションが効いて上手に、記事を書くためのエディターも結構充実しています。

さらにJINの設定マニュアルも作り込んでいますので、ビギナーでも失敗せずにサイト作成を進めていくことができます。

選んでくれたからには後悔させないテンプレートに仕上げていますので、サイトをこれから作り始める人はぜひご活用ください。

JINを今すぐ入手する!
JINのデモページはこちら

ATLASリーズナブル価格の良テンプレート

ATLASの解説インフォグラフ

もうひとつおすすめなのが「ATLAS」というテンプレートです。

ATLASもかなり初心者向けに作られたテンプレートで、デザインや色の切り替えが非常に融通が利くように作られています。

ATLASのおすすめポイント

  1. ボタン操作だけでデザイン完成
  2. 記事装飾エディタセット
  3. チャット機能
  4. 商品ランキング機能
  5. 記事ランキング機能
  6. 表作成機能
  7. ボタン作成機能
  8. 広告自動挿入機能
  9. 当サイト限定カスタマイズ付

これだけの機能が揃ったうえで、価格も9,800円とお手頃になっているのが特徴です。

ただし、デザインや機能面は上位版である「JIN」の方が圧倒的に改善されています。予算も考慮しつつ選んでいただけると良いでしょう。

ATLASを今すぐ入手する!
ATLASのデモページはこちら

賢威7SEOマニュアル付のテンプレート

賢威7のインフォグラフ

最後にもうひとつおすすめなのが「賢威」ですね。価格は24,800円と高額ですが、それだけの価値があるテンプレートです。

賢威は1ライセンスを購入しておくと全30種類のデザインのテンプレートが使えるようになります。

賢威のおすすめポイント

  1. テンプレートを全30種類から選べる
  2. 記事作成の補助ツールが豊富
  3. 永久ライセンスだから常に最新版を使える
  4. 強力なSEOマニュアルが付属されている
  5. 賢威サポートが無料で受けられる
  6. 当サイト限定カスタマイズ付

賢威は購入後サポートが充実していることに加え、「SEOマニュアル」の特典が付いてくることが特長です。

このマニュアルは中級者向けな内容ですが、アフィリエイトに欠かせない検索エンジン最適化を学べると言った意味でおすすめです。僕もすごく参考にしています。

テンプレ+SEOノウハウの収集を目的とするなら、賢威を選んでもらうのがいいでしょう。

賢威7を入手する!

【4】アフィリエイト記事を書く

アフィリエイト記事を書く

サイトデザインがある程度でき上がったら記事を書いていきましょう。すべての文章術に関して書き始めるとここでは収まりませんので、記事を書く上で最低でも見るべきポイント3つだけ案内させていただきましょう。

記事のポイント3つ

  1. ペルソナを定めておく
  2. 単語(キ-ワ-ド)を意識して書く
  3. 良質な記事に仕上げる

ペルソナをしっかりと定めておく

ペルソナを明確化する

記事を作っていく前に、どのようなユーザーに商品を買って欲しいのかということを明確にしないといけません。

あまり考えずに商品を売ろうとして記事を書いても、なかなか読者の役に立つサイトにはなりませんし、何より商品は売れませんからね。

だからこそ理想的なターゲットを明確化(=ペルソナ設定)して、その悩みを解決できる要素を作り上げていく必要があります。ペルソナを明確して記事を作ってあげると、ターゲットとなっているユーザーからすると「自分専用の記事」のように感じますから、じっくりとサイトの記事を読んでくれます。

だからこそ読者に喜ばれ、商品の売れるサイトに仕上がるのです。

ペルソナを設定するには、顧客の持っている特徴・悩みを深く理解しておく必要があります。例えばマイネオというサービスを売りたいなら、マイネオを必要とする人はどういった人がいるのか?どのような悩みを抱えているのか?といったことを細かく明確にしていくのです。

顧客の悩みを判別する方法としては「キーワードプランナー」「サジェスト検索」「Yahoo知恵袋」などを利用するのが効果的です。本気でやるなら顧客から直接悩みを聞いたり、ランサーズなどのクラウドソーシングで性別・年齢・職業などのアンケートをとったりするのも有効ですね。

ではここでペルソナ設定の一例をご紹介しておきましょう。

ダメなペルソナ例

20代男性。月5万稼ぎたいアフィリエイター。

良いペルソナの1例

20代男性サラリーマン。毎日夜8時まで時間外労働に追われているが手取りは20万円をギリギリ超える程度で、仕事へのやる意味はピンと来ない。何か良い副業はないものかと思っていた時にアフィリエイトというネットビジネスの存在を知る。調べていくと月100万を超えるアフィリエイターもいるそうである。まずは月5万円でもいいから副収入が欲しい、あわよくば会社から自立したいと考えているが、はっきり言ってアフィリエイトの方法がイマイチ知らない。

そんな感じでペルソナ設定をしておくと、この人物がどのようなことに困っていそうか、どのような解決策を提案すれば喜ばれそうかが実際イメージできるようになるのです。

するとペルソナに喜ばれるサイトに仕上げれれるし、売れるサイトにでき上がっていくのです。

キーワードを意識して記事を書く

SEO対策

記事を書く時は、タイトルや記事内にキーワードを含ませておく事が大事です。

例として「アフィリエイトとは」というキーワードで検索をかけたとすると、「アフィリエイトとは」がタイトルもしくは文中に含まれる関連性の高い記事がGoogleに1ページ目に表示されるようになっているのです。こうして、僕らが書いた記事がGoogleに表示されるのですね。

なので、ターゲットとするユーザーがどんな単語でGoogle検索をかけてくるのかを意識して、記事を書いていくことが大切です。

その他、キーワードの関連語(共起語)を記事内に含ませておく事もSEOでは大切なポイントです。

高い品質の記事を書き続ける

Googleは検索結果をより良いものに出来るよう日々頑張っており、ユーザーに価値ある“良質な記事”を上位表示させるようになっています。

なので高品質な記事を書けば書くほど、Googleで1ページ目に表示される確率はアップします。これを「コンテンツ検索エンジン最適化(SEO)」と言ったりします。

“良質な記事”が何かということには多々意見がありますが、基本的にはわかりやすく・役立つ記事のことだと思ってください。人に伝わるわかりやすい文章で、人の悩みや欲求を解消できるような記事を書けていれば、その記事は上位表示されて自分のサイトへアクセスを運んできてくれる確率が高いです。

なので記事の質にはこだわり、サイトを作っていくようにしましょうね!

【5】アフィリエイトで稼ぐための収益化案

サイトの育て方

それでは最後の目的であるサイトの収益化についてお話しましょう。

これは僕がアフィリエイトで月5万達成するために行なったことです。この記事内ではすべてを話すことはできないので、ポイントだけを押さえて簡単に説明をさせていただきましょう。

僕が実行した事

ロングテールでサイト評価を少しずつ高める
100記事を目指して常に書く
SNSで集客をする
ミドルワードで利得を加速させる
ロングテールを拾ってサイト評価を高める
ロングテールでベースを固定させる

ライバルが強いジャンルであればあるほど、ミドルワードやビッグワードで表示するのは至難のテクニックです。サイト開設直後では確実にミドル ビッグワードは狙えません。もちろんミドルワードを狙える記事を準備することも大事なのですが、大きな集客を見込めないかもしれません。

そこでまずはロングテールから拾える記事を複数個書いていきましょう。ロングテールとは、ライバルの少ないニッチワード(スモール・ミドルワード)のことを指しています。ここであれば、サイトオープン直後であっても検索エンジンからの流入を狙えます。

ロングテールとは?

例えば「脱毛のおすすめサロン3選」みたいな記事はよく見られる記事はみんなが書くんで、「脱毛 おすすめ」というキーワードで競争するのはかなり至難の技です。
ところが「実は評判が悪い!?口コミからわかるミュゼの真実」みたいな込み入った記事は書かれる量が少ないです。このような記事を書いたなら「ミュゼ 評判 悪い」というキーワードなら上位表示できる可能性はあるかもしれませんね。当然検索する人数ははるかに少ないと思いますが、それでも流入は確実に誘えます。

このようにロングテールをターゲットにすることで少しでも流入を稼いでいるとサイト評価が高まったり、被リンクをもらえるようになったりします。ここのところがサイト成長へのキーポイントになります

記事を増すことで流入を誘え!

アフィリエイトに必要な記事数は?

ロングテールを拾いながらサイトの来訪者数を増やしていきたいのなら、ホームページの記事数を増やしていかないといけません。

記事数が多いほどロングテールから拾える量があがります。1記事がロングテールで拾える量なんて知れていますが、塵も積もれば山となる方式で、10記事、50記事、100記事と積み重ねれば大きなアクセス数となってきます。

このようにして記事量を増やしていけば全体的な訪問者数が増えてくるのでサイト評価が高まってくるでしょう。また、記事数の多いホームページのほうがGoogleの評価が高い確率も高いので、記事数は十分あるほうがいいとも言えます。

SNSでの加速させるのもアリ
SNS

アクセス数&被リンクを集める施策で最も効率的なのはSNSでのサイト公開です。

Twitterでうまく露出を高めればアクセス数を得られるし、被リンクも付けてもらえるので、サイトの評価が成長するのが早い傾向があります。というわけでサイトに初速をつけたい人はホームページ公開はすごく検討の余地ありです。

しかしサイト公開は危険もあります。なんで、どうしても安定的にいきたい人ならサイト公開はおすすめしません。でもそのリスクと引き換えに、速度のある攻めのSEOを目指していくなら、Twitter/Line/Facebookでのサイト公開は是非やるべきでしょう。

 

ミドルワードで収益化を加速させていく

ロングテールを拾ってドメイン評価を高める
記事数が増えるほど流入が多くなる
SNSという加速装置を使う
この3つを行っているとドメインパワーが日に日に付いてきますので、次第にミドルワードでも表示できるようになります。

ミドルワードで上位表示ができれば非常に多くのアクセス数を稼ぐことができますから、アフィリエイトの収入は大きく伸びます。上位表示できたキーワードによっては、月5万円くらいなら軽く越えられるはずです。

こんな感じで月5万円以上稼げるアフィリエイターが育っていくるのですねぇ!

ミドルワードの上位表示でアクセス数が増えるということは、さらにサイト評価(ドメインパワー)が高まるということです。

そうなればさらにサイトの記事は上位表示されやすくなり、雪だるま式にアフィリエイト収入は増えていくでしょう。だから月5万稼げれば月10万、20万もすぐそこに見えています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]